クラリネットの選び方

結局どの組み合わせか分からない人用/クラリネットのマウスピースとリード

クラリネットのマウスピース選びって迷いますよね。「たくさん種類があるしどれを選べばいいかわからない」「初心者にオススメのマウスピースが知りたい」「マウスピースで音色って変わるの?」そんな疑問を抱えている方も多いと思います。

そこで今回は、筆者がクラリネット初心者だったころに実際使っていたマウスピース3つの、それぞれの魅力、相性がいいと感じたリードをご紹介します。

結論から言いますと、筆者が最もオススメするのは下記の組み合わせです。

自分に合ったマウスピースを見つけることが、クラリネットの上達の一歩になりますよ。

因みにクラリネットの練習方法についてはこちらの記事もオススメです。

自分に合うマウスピースとは?

自分に合ったマウスピースを見つけるには、以下の3点を意識してみましょう。

・息が入れやすいか

・自分好みの音色が出るか

・音程が合うか

これらのことを意識しながら、より相性のいいマウスピースを探してみましょう。できれば楽器店で試奏してから購入することをオススメします。

初心者にオススメのマウスピース3選

YAMAHA クラリネット マウスピースCL4C

ヤマハの定番のマウスピースです!抵抗感が少なくクラリネット初心者の方でもしっかり吹くことが出来ると思います。「音を出すことが出来るか不安…」という方はこのマウスピースから挑戦してみてください。

バンドレン 5RVレイヤー

バンドレンの5RVレイヤーは吹奏楽部の学生さんに最も人気のマウスピースだと思います。初心者からプロまで幅広く愛用されています。音の鳴りの良さ、安定感、コントロールのしやすさは抜群です。

セルマー パリ フォーカス

セルマーはサックスで有名ですが、クラリネットのマウスピースも優秀なんです。他のメーカーと比べて全体的に優しい音色が特徴で、筆者は今でもこのマウスピースが1番のお気に入りで愛用しています。

相性のいいリードは?

上記で紹介したマウスピースには「バンドレン」のリードがオススメです。バンドレンのリードは音の鳴りもよく厚さも豊富なのでどのマウスピースにも相性がいいです。

バンドレンの中でも初心者にオススメなのは「トラディショナル」(青箱)となります。リードにも厚みがあり初心者には2~3がオススメとなります。

リードの選び方は下記の記事も参考にして下さい。

因みにバンドレンのリードには種類があり、「トラディショナル」(青箱)の他には「V12」(銀箱)がありますが、この2つは微妙に厚さが違い、銀箱リードのほうが少し厚いです。青箱の3と3半の間が銀箱の3という印象です。

そのため、初心者が演奏に慣れてきて、リードの厚みを上げる際に「青箱の3は薄いけど3半は重いんだよなあ…」ていう方には銀箱の3がピッタリだと思います。

色々試して、自分好みのリードを見つけてみてください。

まとめ

クラリネット初心者の方にオススメのマウスピースを紹介しました。

マウスピースは消耗品なので、楽器と比べて購入頻度が高くなると思います。

自分にピッタリの1本を見つけて、どんどん上達していきましょう。