クラリネットの選び方

【クラリネット】マウスピースパッチの選び方!サイズや種類に注目しよう

「マウスピースパッチって何?」

「B♭クラリネットにはどのサイズが合うの?」

「色々種類があってどれを選ぶか迷う…」

そう悩んでいませんか?クラリネットのマウスピースパッチには色々種類があるのでどれを選ぶか迷いますよね。今回は、そんな方のためにマウスピースパッチのサイズや種類を解説します♪

初心者にオススメのマウスピースパッチはバンドレンの0.35ミリのマウスピースクッションとなります。厚い方が安定した音が出るのでオススメです!

因みにクラリネット自体の選び方はこちらの記事を御覧ください。

マウスピースパッチとは

マウスピースパッチとは、その名の通りマウスピースの上側に貼るパッチのことです。

何のために必要なのかというと、クラリネットを加えるときに歯が当たるので、マウスピースの破損を防ぐために貼ります。

マウスピースパッチはどのサイズを選べばいい?

B♭クラリネットのマウスピースパッチの場合、「B♭クラリネット/アルトサックス用」と記載されているものを選びましょう。

ヤマハのマウスピースパッチは、種類がS~Lに分かれております。その際の選び方は、クラリネットの種類によって異なり、以下の通りになります↓

  • E♭クラリネット→Sサイズ
  • B♭クラリネット→Mサイズ
  • バスクラリネット→Lサイズ

楽器の大きさによってマウスピースパッチの大きさも変わります。

サイズは、絶対にコレ!と決まっているわけではなく、B♭クラリネットだったらSでもMでも大丈夫です。E♭クラリネットにLサイズのマウスピースパッチは合いませんが…。

マウスピースパッチの種類

色んなメーカーからマウスピースパッチが出ていますので、商品別に紹介します。

ヤマハ マウスピースパッチ 厚さ0.2ミリ

人気の国産メーカー、ヤマハから出ているパッチです。

こちらは薄めの作りになっているので、「出来るだけ違和感なく吹きたい!」

という方に向いています。

ヤマハ マウスピースパッチ 厚さ0.3ミリ

こちらも、ヤマハのマウスピースパッチです。

厚さがしっかりあるので、初心者の方にオススメです。

マウスピースを強く噛んでしまうという方は、厚めのものを選ぶといいと思います。

ノナカ マウスピースクッション 厚さ0.36ミリ

ヤマハに負けずこちらも人気のメーカー、ノナカです。

厚さがしっかりあり、安定して吹くことが出来ると人気の商品です!

バンドレン マウスピースクッション 厚さ0.35ミリ

リードやマウスピースでお馴染みのメーカー、バンドレンのマウスピースパッチです。

こちらは、個人的に1番オススメです!値段は少し高いものの、吹きやすさ、耐久性に優れています。

まとめ

今回はマウスピースパッチの選び方について解説しました。

何を選ぶか迷ってしまうと思いますが、初心者の方はまずは厚めのものから選んでみましょう。
具体的には0.3ミリ以上の厚みがあると安定した音が出るのでオススメです。

私が初心者にオススメ順だと下記になります!!

  1. バンドレン マウスピースクッション 厚さ0.35ミリ
  2. ヤマハ マウスピースパッチ 厚さ0.3ミリ

慣れてきたら、色々試して自分にピッタリの1枚を探してみてくださいね(^▽^)