クラリネットの知識

【クラリネット】アトリエモモのリガチャーの評判をまとめてみた


アトリエモモのリガチャーはご存じでしょうか?

リガチャーはクラリネットのリードを固定するパーツです。

リガチャーの中でも日本で作られたアトリエモモのリガチャーは最高峰と言われております。

この記事ではそんなアトリエモモのリガチャーの評価のまとめと初心者にオススメのリガチャーについてまとめました。

ちなみにリードの選び方については下記の記事がオススメです。
【初心者向け】クラリネットリードの選び方は吹きやすさ、音色で選ぶ

アトリエモモのリガチャーとは

アトリエモモとは、元ヤマハ社員の河村百丈さんが2000年に設立した楽器工房です。

そして2019年からリガチャー工房MOMORIGAの運営を行われています。

アトリエモモのリガチャーの特徴は、音の反応や抜けがよく、音に芯があること。

またすべてハンドメイドで製作されており、材質や形状が複数あるため自分に合うものを見つけることができます。

材質の種類は以下の2つです。

  1. 真鍮材(BS)…明るい音色
  2. 洋白材(NS)…重量感のある音色

形状の違いは以下の2つです。

  1. 縦型…芯のある太い音色
  2. 横型…縦型よりも柔らかく自由な吹奏感

値段は37,000円から50,000円ほどで一般のリガチャーよりも少し高いです。

アトリエモモのリガチャーの評価

アトリエモモのリガチャーの評価をTwitterから調べてみました。

良い評価

まずは良い評価について集めてみました

クラリネット奏者の憧れ

クラリネット奏者にとっては憧れのリガチャーになっているようですね。

デザインが可愛い

デザインが可愛いのも特徴です。ただ値段が高いというデメリットもあります。

発音がし易い

発音がしやすいようです。

また、このリガチャーを使うと他のリガチャーを使えないという意見もありました。

悪い評価

値段が高い

リガチャーの値段が980円~15,000円程度と比較して、アトリエモモのは最高で50,000円もするので値段は高いです。

評価まとめ

アトリエモモのリガチャーはハンドメイドということもあり、他のメーカーのリガチャーよりも少し特別な存在に思っている方が多いようです。
一度使用すると他のリガチャーを使えなくなるほど素晴らしいとの評価もあり、最高峰のリガチャーと言えます。

追加オーダーでうさぎのマークハートマークも入れてもらうことができるので、見た目の可愛さが特に好評でした。ただ、値段は少し高めなので、学生には購入が厳しいという意見もありました。

いつか買い替えたいと目標にするリガチャーになっております。

初心者にオススメのリガチャー

アトリエモモなら縦型

アトリエモモのリガチャーでは、縦型のものがオススメです。

理由はリードを抑える範囲が広いため、より安定した音を出すことができるので、初心者の方は迷ったら縦型のリガチャーを選びましょう。

材質に関しては、前述の通り真鍮材、洋白材それぞれに特徴があるので、実際に店舗にいって試奏して選ぶことをオススメします。

試奏に関して、アトリエモモのリガチャーを作っているMOMOLIGAは奈良県にありますが、取り扱い店舗自体は北は北海道、南は福岡県まであるので、在庫がある可能性があります。ホームページの店舗情報はこちらから

しかしMOMOLIGAのページを見ると、アトリエモモのリガチャーについては下記のように記載があります。

【個人様用】

4月〜6月の期間に製作分を7月頭に、10月〜12月の期間に製作した分を翌年1月頭に、ホームページにてご案内させていただきます。

お客様は、ホームページで紹介しますリガチャーの種類の中から、ご希望のものを選んでいただきご注文ください。お支払いは代引きのみになります。

出典:MOMO LIGAホームページ


2021年5月現在ホームページの在庫表も全て完売となっているので、現時点であれば、7月を待たなければ手に入らない可能性が高そうです。

その他オススメのリガチャー

アトリエモモのリガチャーが欲しいけど高すぎるという方や初心者へは下記の2つのリガチャーをおすすめします。

1,000円以下のリガチャー

Bb クラリネット マウスピース リガチャー キャップ 金属製 管楽器部品

こちらは初心者モデルのメタル製リガチャーです。値段も980円と手ごろなので、初めて購入する方にオススメです。

個人的なオススメはPGP

B♭クラリネット用 リガチャー Buzz [PGP] ピンクゴールドプレート

PGPは筆者が以前使っていたリガチャーです。音の安定感、音量、柔軟性とすべてバランスがよいため初心者から上級者までとてもオススメしたいです。

まとめ

アトリエモモのリガチャーは見た目の可愛さ、そして一度使用すると他のリガチャーを使用できなくなるほど価値があるリガチャーとの評価もあるほど、最高のリガチャーとなります。

デメリットとして、すべてハンドメイドで製作されており、材質・形状がさまざまあるので値段設定は少し高めというところがあります。

初めたばかりの初心者には手を出しづらいと思いますが、いつか手に入れたいですね。