どくだみ情報専門ポータルサイト Dokudami-World.com

どくだみが世界を救う Dokudami save the World

どくだみの生葉と乾燥葉
どくだみの生葉

 どくだみの生葉には、有効成分デカノイルアセトアルデヒドに含まれる強い抗菌作用があり、ニキビ、湿疹、腫れ物といった各種の肌のトラブル、また葉緑素の肉芽作用によって、切り傷や痔、火傷などにも効果を発揮します。
 利用方法としては、生葉を揉んで直接塗布する方法や、生葉を青汁にし、塗布する方法、生葉を加熱して軟膏にして塗布する方法、そして飲料としても用いられています。

どくだみの乾燥葉

 どくだみを乾燥させると「十薬(ジュウヤク)」となり、昔から「毒下しの妙薬」として知られ、民間薬として使われてきました。
どくだみの有効成分クエルシトリン、イソクエルシトリンの利尿作用、緩下作用により、便通や尿の出が良くなり、体内の老廃物を排出する解毒効果があります。
 お茶として広く利用されていますが、他に入浴剤などにも利用されています。



おばあちゃんの知恵
どくだみパワー


無添加
どくだみ生葉ドリンク

(c)2007 NPO法人国際文化振興協会 どくだみ情報専門ポータルサイト